求人情報

株式会社スティルフーズ

求人情報

株式会社スティルフーズ

Staff's Voice

 

1999年中途入社
鉄板焼S 料理長

三原 光司
Koji Mihara
担当支配人
会沢 崇
Takashi Aizawa レセプショニスト
古平 真理子
Mariko Kodaira 料理長
三原 光司
Koji Mihara 調理スタッフ
沼田 恵理奈
Erina Numata

根っからの料理好きが高じて、若い頃から雑誌を調べ、片っ端から気になった店に食べに行き、味はもちろん盛り付けまで参考材料を集めに行ったものです。昔と違って今はインターネットですぐ情報を収集できますが、この探究心だけは今でも変わらず持ち続け、常に新しいもの・旬のものを追求し、日々勉強の毎日です。

お客様に喜んでいただくため、部下のみんなの成長を後押しするため、家族のため、そして会社の売上向上のため、それが最後には自分の身に返ってくるものだと思っています。

若い部下たちに本物を見せてあげようと、生ハムやからすみを2ヶ月ほどかけて店舗内で一から作ることもあります。原材料→塩漬け→塩抜き→脱水→乾燥→熟成→完成。出来合いのものを使い慣れているスタッフにとっては感激の瞬間のようです。

日々進化
やりがい

手際の良い部下もいれば、几帳面な部下もいます。それぞれに見合った教え方をしているつもりですし、任せるものはしっかり任せるようにもしています。褒められるとうれしいですよね。必ず自信につながるはずです。そんな部下の成長を見るのも料理長としての楽しみのひとつですね。

自分自身としては、幾つになってもお客様からの「美味しい」の言葉はうれしいですし、励みにもなります。会社からは、与えられた権限の範囲内であれば、メニューひとつから思うとおりにやらせてもらえています。

部下の意見も率先して取り入れながら、質の向上、数値コミット、衛生維持はもとより、会社理念にも掲げられているスタッフの育成に注力することが料理長のミッションと捉えています。