求人情報

株式会社スティルフーズ

求人情報

株式会社スティルフーズ

まずは接客が好きであって欲しい。
そしてお客様をHAPPYにすることが一番。
その事に真剣になって頑張れることが大切。

その上でお客様を見て、そのお客様が何を望んでいるのかを判る人であって欲しい。
もちろん誰でも最初から出来るわけではないけれど、受け身ではなく自発的に動き、目の前のお客様に喜んでもらいたい、楽しんでもらいたい、という心遣いが大事なのです。

株式会社スティルフーズ 代表取締役 鈴木 成和
>> 鈴木 成和 プロフィール

採    用    情   報
新 卒 ・ 中 途 ・ ア ル バ イ ト

「お客様を楽しませることが私たちの喜びです」 ~ 会社理念 ~

飲食店を作る要素には、商品・空間・ホスピタリティーの三つが大切だと考えます。
商品・空間(店舗の立地及びデザイン)はそれぞれの店舗によって、その都度変化していくものですが、ただひとつ変わらないものがあります。
それが、「おもてなしの心 = ホスピタリティー」です。 「ホスピタリティー」はどの様なスタイルのレストランを作ろうと、どの様なデザインのレストランを作ろうと、変わるものではないと考え、信念を持って高いレベルに維持する努力をしてきました。

スティルフーズの考える「ホスピタリティー」とは、「お客様を楽しませることを自分の喜びにする」ということ。
スタッフが楽しんで仕事ができれば、笑顔も心のこもった心遣いも自然にできるでしょうし、お店にお見えになるお客様も心地よい気分でお食事を楽しんで頂けるでしょう。 その「楽しさ」をスタッフとお客様で共有できてこそ、すばらしいレストランになれると考えるからです。 さらに、その結果がスタッフ自信の仕事に対する「誇り」にも繋がるでしょう。

また、スティルフーズでは「家庭的な雰囲気」を大切にしています。その中で各自が自分の立場を理解し、信頼尊重しあった上で物事を進めていくということを身につけて欲しいのです。それには、やはり温かさ「ホスピタリティー」が非常に大切なのです。

「誰かに喜ばれることをするのは楽しい」とわかり始めた若いスタッフ達に期待を寄せ、スティルフーズは更に高いレベルのサービスを目指し、発展し続けています。

>>
スティルフーズの会社概要を見る