求人情報

株式会社スティルフーズ

求人情報

株式会社スティルフーズ

Staff's Voice

 

2000年新卒入社
PIZZERIA 37 / ROTI東京ミッドタウン
統括支配人

会沢 崇
Takashi Aizawa
担当支配人
会沢 崇
Takashi Aizawa レセプショニスト
古平 真理子
Mariko Kodaira 料理長
三原 光司
Koji Mihara 調理スタッフ
沼田 恵理奈
Erina Numata
仕事内容

日頃は、レストラン営業に合流しますが、担当店舗での新企画立案、外部への営業活動、定例ミーティングへの出席はもとより、状況に応じた会社から求められる要請や目標達成に向けた指導、進捗チェックを主たる業務としています。
また、飲食業には欠かすことの出来ない「人」のケアは不可欠な業務です。スタッフの成長や後輩たちの活躍であったり、ひいては学生アルバイトが自店で働いたことを糧に、希望の会社に入社できたなどと聞けたときは自分のことのようにうれしく思います。売上達成にはお客様の満足度が一番ではありますが、スタッフからの喜びの声をもらうことも大事な部分であると思います。

スティルフーズには、高単価のレストランからカジュアルカフェまでさまざまな顔を持つ店舗が揃っています。私は今まで、カジュアル店に始まり、ホテルテナントとしての高単価店、駅ビルのイタリアン、ショッピングモールの鉄板焼き等、転職することなく数々の店舗で勤務してきています。
それぞれ特色のある業態、立地において多くの業務に携わることで学んだ、コンセプト毎の知識や経験の厚みが今の立場で非常に役に立っています。それぞれの店舗コンセプトにおいては、客層や求められる内容、優先順位の付け方が異なります。これらの経験をもとに、相手に合わせた目線に立つことが自然と出来るようになり、自分の中の引き出しを増やせたのではないかと実感しています。
お客様のみならず、近隣店舗の従業員の皆様や施設の方々といった、色々な立場の皆様との交流も深まり、人間関係にも幅が出来たことで自身の成長に繋がっています。

多業態での経験
自身のミッション

自らのアクションで職場環境が良い方向に変化しゲストからの評判が上がったり、反対に悪い状況に陥ったり。自らの言動があらゆるところに影響を及ぼすことを自覚する毎日です。それだけの責任がある仕事を任されていることにプレッシャーを感じることもありましたが、今は醍醐味と捉え、現場と本部との橋渡しに注力しています。本部からの意向を具現化するには、常に現場スタッフとの信頼関係を維持することは大事なことです。時には、現場とぶつかることもあります。時には、現場からの意見を本部に対し、物申しことも必要とされます。何をするために自分は今の立場に居るのか、常にそれを考えることで役割意識を高めています。